アクセスカウンタ

<<  2014年10月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


猫島のねこたち など

2014/10/27 15:26
きゃ〜! 気付けば2週間もブログを空けてしまいました、

こんにちは! あんまぁです。


その間に何をしていたかというと

こんな場所に通っておりました。 
(帰ってから画像編集やらで、目が限界。。。)

画像
モデルは 「わ〜いちゃん」


一見、猫たちが幸せに暮らしているかのような

石垣島 サザンゲートブリッジを渡った所にある人工島

またの名は捨て猫の島、通称「猫島」と呼ばれる場所です。


その話はまた後で・・・



10月25日、我が家のわんこ「小雪」のワクチン接種と狂犬病の予防接種
豪華2本立てが無事終わりました。

何を食べたのか? 心当たりがないまま、数日下痢をしていて
1週間遅れの予防接種。 検便の結果は特に異常も見られず、
今はすっかり直りました。 何だったのかな〜???
飼い主の寝不足も解消されました。


近所のおばぁの愛猫 「み〜ちゃん」、猫屋敷 P-Tと、P-U
TNRした猫たち8匹は元気に暮らしています。


P-Uの残りの1匹は、まだ避妊手術ができず、
仔猫4匹の消息は依然として不明。


P−Uの仔猫たちは元気に成長してます、近々にTNR予定。

もしやアイルが帰ってきているのでは? と今でも期待しながら
P−Vの仔猫たち3匹に夕飯をあげに通っていますが、
まだ帰ってこれないようです。

アイルのTNRに協力してくれて、仔猫たちへの朝ごはん担当してくれている
Nさんと、「アイルをそのままにしてくれていたらよかったのに・・・」と話しています。


アラン、   Nさんと あんまぁは、いつまでもアランの帰りを待っていますよ。



さて、猫島の猫たちの話です。

現在100匹ほどの猫たちが暮らす「猫島」

その中のいくつかのエリアで、こうやって出迎えてくれる猫たち
画像
左から シャインくん、ボスくん、みけちゃん、フミオくん

しっぽピーン 喜んでくれてますね♪


画像
黒猫「クロッピくん」と「海ちゃん」


その中には、比較的最近捨てられた、あきらかに元飼い猫だったであろうと思われる
未去勢猫たちトリオの姿も。

のび〜〜〜   
画像
 「シャインくん」未去勢

もう1本! のび〜〜〜
画像
 「青い目のフランくん」未去勢

画像
キレイなグレーのシマシマくん 「マキオくん」未去勢


そして2度も釣り針を飲んでしまい手術された猫 ルシー
画像


一瞬アイルかと思ったよ!
画像

アイルじゃなくて 「アイちゃん」です。 なつこくて、瞳がキレイな可愛い子



2012年の一斉手術で有名になった猫島、猫を見たくて訪れる観光客の方も

おられるようで、先日出会った女性2名は、

「飛行機の中で聞いてきたんですが、沖縄の猫は泳ぐんですってねぇ」と。

ブログか何かで見た記憶はありますが、あんまぁを見たことがありません。


島に住んでいる人の中にも、猫島の猫はボラによって保護されて

平和に暮らしていると思っている人は多いのかも知れません。


しかし現実は・・・



猫島の、すべての猫たちの容姿・名前・健康状態を把握し

傷病猫たちを気遣ってくれている

猫島の猫たちの母 「にゃんこのしっぽさん」によると

厳しい環境の中、体調を崩している子も増えているそうです。

また姿を消した子も多いのだとか。。。


この記事の、誰にでも抱っこされる人懐っこい茶トラ猫ちゃん(ポビー)は

2013年の4月まで元気にしていたそうですが、その後いなくなったそうです。

どうか良い人の元で元気に暮らしていますように。


かつて、一番人懐くっこくて最後まで あんまぁの後をついてきた

キジトラ猫ちゃん(マグロ)は、体調不良で舌が出ていることが多く

その他 腎臓病や結石、口内炎、歯肉炎 などなど、毛艶が猫たちの

健康状態を語っています。


捕まらない子もいるし、無理して捕獲しても、辛い思いをさせてまで

生きながらえさすことが本人(猫)たちが望んでいることなのか?

返って可哀想なのではと、葛藤される 「にゃんこのしっぽさん」


安否確認と、健康状態を知る上で、少しでも役に立てればと

「にゃんこのしっぽさん」に猫たちの名前を教えてもらい

ご指南いただいた結果、

あんまぁも50匹弱の猫たちの識別ができるようになりました。


なかなか出会えない猫たちを見つけた時は

まるで 「宝探しのよう」 で楽しい!


神様、どうか仔猫に遭遇しませんように。。。



by あんまぁ
 
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


仔猫の行方?

2014/10/12 14:24
先日、あるお宅の敷地内で仔猫1匹を発見!

あんまぁを見るなり、裏の方に逃げて行ってしまいました。

生後3ヶ月くらいでしょうか? キジトラ白?


よそのお宅なので、入る事ができず、その先がどうなっているのか

Google Erath で、空から見てみると
画像


周りは原野、林が広がっています。 多分私有地

このあたりは、野生化した孔雀が民家にも現れたりする地域で

P-Uの屋敷からも続いています。


たまにアランたちが、妙な場所から現れたりするのは、このあたりに

遊びに行っているのかも知れません。


孔雀が食べ物を探してくるくらいですから、

行方不明の仔猫たちも、虫などを食べて暮らしているのかも。


見かけた仔猫が、あの仔猫たちの1匹であることを願いますが・・・

となると、範囲が広すぎて捕獲は難しそうです。。。


後日、仔猫を見つけた家に住んでいる方に、情報提供をお願いしました

とっても協力的な方で助かります。





さて、前記事でシェア、拡散をお願いいたしました 答弁について

大変為になるサイトを教えていただきました。


JAVA NPO法人 動物実験の廃止を求める会
離島 高島で長崎市が猫約30匹を駆除


猫に関わる方の、ご参考になればと紹介させていただきます。



by あんまぁ
 
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


猫たちより 御礼  ( 〜 11月20日)

2014/10/10 19:58
まずは、猫島のアイちゃんから

画像
                 (使いまわしの画像ですみません、、、)


お陰様で、たくさんの優しいお気持ちを頂きました。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



画像


(11月20日現在)  ※ ( )内は個数

  ・ドクターズダイエット 子猫用1Kg       (2)
  ・モンプチテンダーキッスグリル風ツナ25g  (1)
  ・モンプチクリスピーキッスたっぷり90g    (3)
  ・メディファス 成猫用フィッシュ味 1.5Kg   (2)
  ・ロイヤルカナン 療法食 腎臓サポートスペシャル 500g    (2)
  ・ビューティプロ キャット 猫下部尿路の健康維持 1.4Kg    (4)
  ・ビューティプロ キャット 成猫用チキン味 1.5Kg         (9)
  ・ドクターズケア 療法食 キドニーケアフィッシュテイスト480g  (1)
  ・消臭剤 きえ〜る ペット用 1L                    (1)
  ・チャオ ちゅーる まぐろ&ほたて貝柱14g×4P×6        (0)
  ・金のだし ちゅーるタイプ まぐろ 140g×12個入り        (2)
  ・ミオレトルト 15歳ペーストかつお50g×12個            (2)
  ・ロイヤルカナン療法食 腎臓サポート フィッシュテイスト    (2)
               パウチ 猫用ウエット 100g×24個
  ・フェロビタU 猫用 70.9g                        (1)
  ・ビオ ベテリナリー キャット 150mg                 (1)
  ・カルカン パウチ 2種 3個                       (3)
     


 ご支援くださった皆様(順不同)

   東京都    小田中圭子 さま
   千葉県    斉藤久江   さま
   福岡県    福山美紀   さま
   神奈川県   清水恵子   さま
   東京都    畠中幸子   さま
   千葉県    山本たつ子  さま
   東京都    内藤朝子   さま
   愛知県    小島敦子   さま
   沖縄県    丹藤由子   さま
   東京都    篠原知子   さま
   岡山県    秋山智子   さま
   大阪府    片平加奈子  さま
   千葉県    大木由香利  さま
   東京都    H さゆり  さま



海ちゃんより
画像




南の島から、心より御礼申しあげます。   あんまぁ


画像
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


保健所の引き取りが意味すること

2014/10/10 14:45
犬猫の殺処分頭数が人口比率ではワーストと言われている沖縄県の石垣島

保護・預かりボラさんが少なく、さらに譲渡数が極めて低い石垣島において

保健所行きになった猫(犬)たちの多くは「処分される」を意味します。


もっと人口が多い都会が近くにあったなら・・・

捨て猫の島へ続く橋でなく、その都会へ続く橋があったなら・・・

いいのになぁ〜




前記事の八重山毎日新聞の記事

Facebook 「石垣島より 犬・猫の新しい家族募集中!」

https://www.facebook.com/ishigakijimanoinu にリンクされました。


「避妊・去勢 本年度も」の文字に、つい見落としがちな文章の最後には

こんなことが書かれています。
画像




不妊手術が施され、猫島で暮らしている猫をリストアップし、

リストに載っていない、何の罪もない、人によって新しく「猫島」に遺棄された猫が

保健所へ引き取られ処分されようとしています。

こんな理不尽なことを見過ごすことはできません。


皆様、Facebookでのシェア、ブログ、ツイッター等での拡散を

お願いします m(_ _)m



by あんまぁ
 


記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


帰っておいでアイル 〜 猫島

2014/10/09 14:38
画像
君たちがしゃべれたらいいのに・・・

画像

アイルかあさんは、どうしたの?


アイルがいなくなる前日(9月29日 16:57)の写真、 右がアイルかあさん

画像



子供猫が出て行くことはあっても、母猫が出て行くことは

あまり考えにくく・・・


怪我をしていたなら姿を見せにくるだろうし

新参者の猫から追いかけられても隠れる場所は

はたくさんあるので、行動範囲が狭いアイルだから、

きっと帰ってこれるはずで・・・


毎日ゴハンの時間を楽しみに待ってくれていたのだから、

画像
2014.08.21 17:30 最近は近所の駐車場にあるごみ箱の上が定位置でした。

生まれた時からの棲家を変える必要があったのか?

その理由がみつからない。。。






久しぶりに新港緑地公園の通称 「猫島」に行ってみた。(10月7日)

 昨年の一斉手術以来のこと

ここでは現在、100〜110匹の猫ちゃんたちが暮らしています。

一見平和で「猫にとって楽園の島」と思われがちですが

決して楽園なんかではありません。

猫たちは、海からの強風や、日照りに耐えて、しのぎながら暮らして

いるのです。



午前: トイレ側エリア〜港側エリア

食事には中途半端な時間帯、このブロックからは10匹ほどの猫ちゃんが
出迎えてくれました。

画像
一眼レフはバッテリー切れ、仕方なく携帯

この子はまだ不妊手術がされていない子
手術済みの男の子でした m(_ _)m
画像


手術済みの2匹
画像


先輩にゃんに脅かされ、思うようにフードにありつけない新顔の子(未手術)、
画像


群れからだいぶ離れた所に・・・ミミオ似の子(手術済)
画像



昼食のため一旦帰宅


夕方: 港側エリア

わらわらと20数匹が歓迎してくれました。
画像


ついて来る、ついて来る、  猫ちゃんの行進 (クリック拡大できます)
画像


うちの「ま〜や」に似た子 (手術済み)
画像


ちょっと臆病な子(手術済)
画像


この2匹は仲良しなのかな?  遠く離れた所に一緒にいました(手術済)
画像



アランかあさんは、ここにはいないの?






10月7日 八重山毎日新聞 一面のTOP記事(クリック拡大できます)
画像




中でも、市環境課の答弁

「緑地公園は捨て猫の受け皿になっていないか懸念がある。
事業がエンドレスになる可能性もあることから、本年度は手術した猫の
リストを作り、リスト外の猫が持ち込まれていた場合は捕獲して保健所に
引き取ってもらえないか
保健所と協議している


には、八重山の猫に関心がある誰もが驚かされたと思います。




今朝は、以前知り合いが 「農業用給水場の近くの山」に捨て猫がたくさん

いると言っていたことを思い出し、どこか聞いてみましたが、運転しないので

説明できないというので、ダンナに教えてもらった場所(3ヶ所)に行ってみました。

あいにくの雨、猫たちの姿はありませんでした。


どこか遠くにいるのなら、アイルかあさんはオウチに帰れません。



by あんまぁ
 
記事へ驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


TNRその後

2014/10/06 14:27
本日2本目です!


公園猫と違い、野良(もしくは野良同然)猫のTNRで

一番やっかいなのは、その猫を所有していると思っている人間が

いる場合で・・・



最近盗み読みさせてもらっている、ブログでもその問題が書かれています。

しかも、その猫の所有者といっている人物は 「砂防に住まう人」で・・・

場所と環境は変われど一番のネックは同じなんですね。




繊細で、まるで小説を読んでいるかのような格調高い文章と

猫自身も語っているかのような画像に、次号が待ち遠しくてたまりません。


「野良猫ブログ」No.1 の ブログ 「ミケとチビの湘南海岸物語」






犬のように登録が義務付けられていない猫たち、健康管理もされず

充分なエサも与えられず、避妊去勢なんてことは遠い話

それでも飼い猫・・・石垣島にそんな猫たちがどれだけいることでしょう。


猫屋敷P-Vのアイルも、もっと早くに避妊手術をしていれば

仔猫3匹が厳しい環境の中を生きてゆかなくて済んだはずでした。




P-Uの仔猫4匹に続き、今度は、9月30日から今日で7日目

P-V アイルかあさんの姿が見えません。

お腹の虫下しをして、やっと少しはふっくらしてきて

いつも真っ先に 「みゃ〜」と走ってきたアイル

画像



朝のゴハンをあげてくれているNさんも見ていないそうで・・・

仔猫たちにエサ場を譲ったのか? 親離れさせようとしているのか?

つきまとう仔猫たちがうざったくなったのか?  

もっと美味しいゴハンをくれる家をみつけたのか?

まさか! とは思いますが・・・  

どこかで元気でいてくれるといいのだけれど。。。

早く帰っておいで





仔猫たちが、子別れする前に(このままずっと一緒にいてくれるかも

知れませんが・・・そう願いたい)

次のTNRターゲットは、P-Vの仔猫 キジトラ白(♀)に決めました。

Nさんから避妊費用を半分出してもらえるそうです

Nさん、ありがとう、捕獲協力もお願いします。






今朝のP−Uの大人猫4匹全員集合

画像
プラス近所の若猫ちゃん(まだ仔猫?)


あれだけ飼い主に猫エイズの話をしたのに・・・

今日もP-U宅に入り込んでいます



by あんまぁ
 
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


10月度 わんにゃん譲渡会

2014/10/06 11:39
大きな台風18号の進路地域の皆様、どうぞ対策を万全にして
不要な外出を裂けてくださいね、少しでも被害が少なくてすみますように。



ここ石垣は、少し風が強くなった程度で、ほとんど影響は受けませんでした。

一変して秋を感じる季節となって、昨夜はクーラーを入れずに眠たので
久しぶりの熟睡、今朝はすっきりと6時起床!


16号が去った後の潮やけで、すっかり枯れ木化したスターフルーツに
今年2回目の小さな実が着きはじめました、1センチほどの小さな小さな果実。
画像
こんなに小さくても一丁前にスターフルーツの形をしています

小雪が大好物のハイビスカスの木は、大した被害がなく
画像

小雪、良かったねぇ また食べれるよ 


なんでも小雪ねぇねぇの真似をする小太郎、君にもあげようね
画像

ハイビに釘付け・・・笑





さて、昨日は予定通り 「わんにゃん譲渡会」が開催されました。

今回は久しぶりに保健所からの参加がありました!

保健所のわんにゃん譲渡会参加は、昨年の保健所主催(しっぽの会は協力)

の譲渡会
以来! 

人なれしているキレイな三毛猫ちゃん
画像


画像


別の場所で捕獲されたのに、同じお母さんから産まれたみたいな
生後2ヶ月くらいの仔猫2匹、余裕のニャンプロレス
画像


最近では保健所のHPに、猫ちゃんも掲載されるようになりました、

実際会ってみて、気になった方もいるようです、どうか良い里親さんが

みつかりますように。




そして この記事の わんこ(トイプーMix?) 

虎徹(トラテツ)という勇ましい仮名をつけてもらいました!
画像

近所の方に保護され、毛玉をとってもらってかわゆくなったでしょう?



その傍らには、まだお子様なのに、穏やかで落ち着いた なおちゃんが
画像



熟年のトラテツ君と、まだまだ、お子ちゃまな 「なおちゃん」の
画像

ほほえましいツーショット 


トラテツ君は、こちらのブログで 里親さん募集中!!!

なおちゃんは、こちらのブログで 里親さん募集中!!!



譲渡会のワン・にゃん参加メンバーは 「石垣島しっぽの会ブログ」で紹介されています。


気になる方は、上記ブログまで ガンガンお問い合わせくださいね。


わんにゃんのためにフードの差し入れをしてくださった方や
ボラさんたちにと某ホテルのシフォンケーキとチーズケーキを
差し入れてくださった方、名前も名乗らず 現金 お気持ち 
を置いていってくだった方々がいらっしゃいました、 感謝

あんまぁはシフォンケーキを(ホールで!)いただきました、
しっかりしたお味のシフォンでした、ご馳走さまでした。

by あんまぁ
 
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


ラランちゃん近況

2014/10/02 16:22
いつもラランちゃん通信を開ける時、ドキドキな あんまぁですが

早いもので、あれから もう半年が過ぎようとしています。


今回もラランママさんの的確な判断で食欲も戻り

オムツ姿も凛々しい、元気なラランちゃんです。

画像


以下、ラランママさんからのメール(一部)です。

ラランは9月初旬はお別れを覚悟した位、体調が下降しました。
ただよく観察すると歯かもしれないと思い、腎不全の麻酔リスクと
歯が悪くて餓死するのとを天秤にかけて抜歯を選択し、
犬歯以外を抜きました。

彼女は必ず治療に応えてくれます。

今とても元気で食べまくっています。
最近は庭に出たりベランダで過ごしたりしています。
最近、家族はラランを『よた子』とあだ名で呼んでいます。
欽ちゃん歩きするからなんですがちょっと...
ラランとはもう少し付き合えそうです。

二十歳のわが家みっちゃんがめっきり弱くなり、24時間夜中も起きたら
ご飯を口元に近づけて与えたり下痢で荒れたお尻を洗ったり介護生活が
忙しくなったのでラランが回復して助かっています。

里親活動は真菌子猫から成猫に飛び火していますのであげられません。
こんなこともあるんですね。
場所は違いますが猫助け頑張りましょ〜




ラランママさんからは、私も勉強させてもらっています、

介護生活・里親さん探し、大変ですね、お疲れさまです。

私もそんなに頑張れるかな〜 と、私より年上になるつつある

おばさん犬とおじさん犬を見ながら、ちょっと心配になってきた、 

体力つけとかなくちゃ〜 汗



腎不全のV期と診断されながらも、2年半の闘病生活を頑張って

くれた猫ちゃんいるからラランちゃん記録更新頑張ろうね!



P−Uの仔猫たちの姿は依然確認できません。。。


ハンドメイドで保護活動支援の「ご挨拶」記事は
現在開店休業状態なので、しばらく下にさげておきます。



by あんまぁ
  
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


<<  2014年10月のブログ記事  >> 

トップへ

いのちつないだワンニャン写真コンテスト

東北地震犬猫レスキュー.com
画像
手作りで犬猫の保護活動を支援する仲間の商品紹介ブログです、ご覧下さいませ♪
あんまぁ(母)とわんとにゃんこの島ぐらし@石垣島 2014年10月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる