自家製パッションフルーツジャム

少しずつ、若老人性うつ病から解放されてきたように思います、

体力減退は仕方ないのかも知れません、あんまぁです。

「犬たちは侵入禁止!」の前の方の庭を

芝から 「ヒメキラン」に改造中です。

画像


やっと半分程度が こんな花で埋め尽くされてきました。
画像


「ブーゲンビレアがきれいですね」とおっしゃってくださった方に限り

無理やりお見せしております、自己満足です。



さて、久しぶりにまたワンパターンのパッションフルーツジャムを

作っています。 今回は「きび砂糖」を入れてみました。

画像


あのパッションフルーツ ↓(3個しかできなかった)もジャムに変身します。
画像


おじいが作るパッションには足元にも及びませんが(種類も別です)

そこそこの大きさです。

平均で一つ130グラムありました。
画像



先日、果実の何パーセントが果汁になるのか量ってみましたら

18%でした、皮と種、そして薄皮がほとんど。。。


その果汁を煮詰めてジャムにするので、

10数%がジャムになるという計算です。


今回は、これだけできました。
画像


いつも色々な野菜をくださる、ご近所のみなさんに

配ろうかと思います。


ひとビン 正味160グラム

スーパーで見かけるパッションフルーツジャムが

お高い理由が分かりますね。




パッションフルーツ収穫後はミニ菜園を初めていますが

その中のひとつ 「ラディシュ」

種から植えて20~40日で収穫できると書いてあるので

40日も待てない私、ついに抜いてしまいました(25日目で)

・・・ ちっちゃい! 変な形! (直径1センチ5ミリほど)
画像

まぁ、それもご愛嬌、自分で作った野菜は美味しい♪

早速今晩、いただきます。



最近、まれにみるハイペースなブログ更新です

そのうちピタッと止まります・・・笑

先日、2ヶ月間キビ刈りに精をだすと意気込んでいた私ですが

残りはハーベスタ(キビ刈りマシン)で刈るらしいのです。

嬉しいような、がっかりしたような妙な気分です。

また突然 「手刈り」にするなんてことが

ありませんように。


by あんまぁ
 

"自家製パッションフルーツジャム" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント