ブーゲンビリアの咲かせ方

画像


毎度、台風のたびにご心配いただきスミマセン

そして、ありがとうございます m(_ _)m


今日は石垣にも久しぶりに太陽が顔を出しました、

たまっていたワンコ用の洗濯物もスッキリ!



ただ、日曜日だというのに朝から工事の騒音と振動

ひと言 「日曜日なのにご迷惑をおかけします」と

前もって言ってくれればいいのに。

何故なんだろう? 簡単なことなのに???




さて、今日は「ブーゲンビリア(ブーゲンビリア)」をきれいに

咲かせる方法を聞きに園芸店まで。

画像




『なかなか咲かないなぁ』とお困りの方へ ご参考になればと。


***** ブーゲンビリアの咲かせ方 *****

まず、ブーゲンビリアは他の花に比べ、自分で咲く時期・

水分量を感じる植物である、(そのため、水のあげ時等が難しい)

ということを頭に入れておく。

特徴としては

 ・四季咲き、2回/年咲きの2タイプがある。
 ・日が短くなる時期から咲き始める

そして肝心のきれいに咲かせるために

 ・日当たりが良く、水ハケの良い場所に置く(特に地植えの場合は)
  石灰岩のある場所が最適、軒下はダメ
 ・水は表面の土が乾いてからあげる。
  (ほとんどの植物への水やりは、あげる時にはたっぷりとあげる
   表面が乾いていなければあげない)
  地植えのブーゲンには水を与えない。
 ・肥料は窒素系のものを3~4ヶ月毎に(葉の色が濃い時は追肥の
  必要はない、色が抜けてきた頃が与え時)
 ・枝切りはどこを切っても良い
 
*********************************だそうです。

今まで水の与え過ぎでした、ワタクシ。

鉢ごと土に埋めてしまうのが良いと、どこかのおじぃに聞きましたが、

専門家は根が伸びないのでやめた方が良いとのこと。


ブーゲンビリアとプルメリアの家と呼ばれるために

頑張るぞー!!!


by あんまぁ
 

"ブーゲンビリアの咲かせ方" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント