TNRその後

本日2本目です!


公園猫と違い、野良(もしくは野良同然)猫のTNRで

一番やっかいなのは、その猫を所有していると思っている人間が

いる場合で・・・



最近盗み読みさせてもらっている、ブログでもその問題が書かれています。

しかも、その猫の所有者といっている人物は 「砂防に住まう人」で・・・

場所と環境は変われど一番のネックは同じなんですね。




繊細で、まるで小説を読んでいるかのような格調高い文章と

猫自身も語っているかのような画像に、次号が待ち遠しくてたまりません。


「野良猫ブログ」No.1 の ブログ 「ミケとチビの湘南海岸物語」






犬のように登録が義務付けられていない猫たち、健康管理もされず

充分なエサも与えられず、避妊去勢なんてことは遠い話

それでも飼い猫・・・石垣島にそんな猫たちがどれだけいることでしょう。


猫屋敷P-Ⅲのアイルも、もっと早くに避妊手術をしていれば

仔猫3匹が厳しい環境の中を生きてゆかなくて済んだはずでした。




P-Ⅱの仔猫4匹に続き、今度は、9月30日から今日で7日目

P-Ⅲ アイルかあさんの姿が見えません。

お腹の虫下しをして、やっと少しはふっくらしてきて

いつも真っ先に 「みゃ~」と走ってきたアイル

画像



朝のゴハンをあげてくれているNさんも見ていないそうで・・・

仔猫たちにエサ場を譲ったのか? 親離れさせようとしているのか?

つきまとう仔猫たちがうざったくなったのか?  

もっと美味しいゴハンをくれる家をみつけたのか?

まさか! とは思いますが・・・  

どこかで元気でいてくれるといいのだけれど。。。

早く帰っておいで





仔猫たちが、子別れする前に(このままずっと一緒にいてくれるかも

知れませんが・・・そう願いたい)

次のTNRターゲットは、P-Ⅲの仔猫 キジトラ白(♀)に決めました。

Nさんから避妊費用を半分出してもらえるそうです

Nさん、ありがとう、捕獲協力もお願いします。






今朝のP-Ⅱの大人猫4匹全員集合

画像
プラス近所の若猫ちゃん(まだ仔猫?)


あれだけ飼い主に猫エイズの話をしたのに・・・

今日もP-Ⅱ宅に入り込んでいます



by あんまぁ
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント