レゲエのマルちゃん里親募集中! ~ (追記あり)

前記事でいいアイデア! と思った募金、期待ハズレですねぇ


3連休の新聞をまとめ読みしていると

画像


ゲゲッ!!!  募金者の名前がフルネームで載ってる!?

1ヶ月で5千万円を目標 ← 一人1,000円で計算すると

石垣市民全員(50,000人)が募金するという勘定では?

これからも募金者一人一人の名前を載せ続けるつもりでしょうか?


 『目標金額まで、あと○○○万円』 

と島人の心を一つにする方が効果的だと思いますが・・・

何だかガッカリ


同じく、ダンナの方もモアイ仲間で集めた募金は新聞に名前を掲載

してもらおうという意見が多くて・・・ (せめて 「○○会」にしておけば)

呆れております。

募金は個人で別の団体へしようということで、夫婦の意見がまとまりました。


こんな時でも名前を載せてもらうのが好きなんですね、島人。。。




ボブマーリーのMDを聞きながら運転している 私 あんまぁですが

久しぶりにチラシ(石垣市内用)を作りました!

助手席に乗せたいような? 乗せたくないような(笑)

レゲエのマルちゃん(仮名) 女の子です。

画像



***** 石垣市内在住の方へ *****

貼り出しのご協力をお願い致します。

印刷用のPDFは こちら にあります。

********************************





さて、キビ刈りも あと少しになりましたぁ~~~!


毎年台風で倒れ、その後しばらくするとまた立ち上がり
(つんつん立っているのがサトウキビ)
画像


長いものは5M近くあります。

画像

崩れないように、きれいに積むのもコツがいります、どう? 芸術的でしょ。


根元から倒す際、男性は片手にナタを持って倒していきますが

私は両手でクワを使って倒すので、ちょっと効率が悪くなってしまうのが残念!

雑草に絡まっている、物干し竿を長くして、クニャクニャ曲げたような「さとうキビ」を

引っぱり出し、それを数本まとめて山状に積んでいきます。

非常に重労働なこの作業、結構 ワタクシ 好きです。


刈り取った後の畑を見ると、充実感に浸れます。

この広い 「サトウキビ畑」 (一部です)

画像


おじぃと、義兄と、ダンナと、私と (たまに孫たちも手伝い)

倒しました!!!


昨年は右手中指の調子がイマイチで (今年も変わりませんが)

戦力外だった私、 今年は頑張りましたよー!

おじぃ、今年は手伝い料を奮発してね。


1ヶ月半ぶりに 「白い天使」になった小太郎
画像


見た目は汚れていないように見える小雪も
画像


きれいになりました、ミミオも元気

キビ刈りが終わったら海に行こうね♪



by あんまぁ
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ティナの母
2011年03月23日 00:07
小太ちゃん真っ白でかわいい~

地震当日私は名古屋のデパートの2階にいました。
最初はめまいがしていると思いましたが
今まで経験したことがないくらい
長い間揺れでした。
でもおかげさまで被害はなく
普通に暮らしていますが
きっと関東以北の揺れは
尋常ではなかったと思います。
ブログの更新お休みしていますが
次の記事をどうするか、まだ考えが
まとまらなくて・・・
実は親しい友人もブログを持っていて
地震当日は「本当につらいです」と
更新してありましたが、20日が
娘さんの結納ということで
地震の翌日から彼女のブログには
大安吉日、お祝い、うれしい
などの文字が・・・しかも毎日。
長いお付き合いで、人柄も知っていたので
ちょっと驚きました。
愚痴ってしまってすみません。
本当に人それぞれですね~
(ちなみに、彼女のブログとは
リンクしていません)
アンナのママ
2011年03月23日 11:57
やっとといっても、東京も余震が毎日ありパジャマを着て寝られません。あれほど、怖い地震は、体験したことありません。まして、被災地は・・・
赤い、バッグもまだもってないの。
NHKニュースで、石垣島の、民宿が、垂れ幕を、大きく
下げて、「南の最果ての、石垣島からも応援してます。がんばれ、東北!」と手書きで書いてあるのを、映して
ました。
白いワンコの耳、小太ちやんすごくかわいく、小雪ちやんの穏やかさにほっとします。アンナは、地震ノイローゼです。速報より早く、緊張して、オロオロと。
サトウキビ畑、広いのですね。頼もしいです。
たくさん、生産して、豊富に、出てほしいわ。
節電や、計画停電が、ありますから、この辺で。
みんな、生活に気をて、被災地を、心にとめて暮らしてます。
都わすれ(あんまぁ)
2011年03月23日 13:26
ティナの母さん

土を掘るのが好きな小太郎なので
すぐに土色になってしまいます(泣)

関東に住む友人は、今でも揺れているような
感じがするといってました。
それほど頻繁に地震があるんですね。
石垣はほとんど影響がなかったので、平常に
暮らせることへの感謝の気持ちと
反面、こんなに平和に暮らしていることへの
心苦しさを感じて、すぐにお見舞いブログを
書く気にはなれませんでした。

でも、そんな時だからこそ、被害のなかった者が
元気を無くさないようにしたいですね。

無関心ブログですが、個人ブログではなく
「犬と一緒」を売りにして、幅広く営業している
サイト(わんこのエステなども)なので
余計に呆れております。
都わすれ(あんまぁ)
2011年03月23日 13:40
アンナのママさん

そういえば昔、母から寝る時に頭の上に洋服を置いて
おくよう言われたことを思い出しました。
石垣に来る前の年も、小さな地震が東京で頻繁に
あったような・・・
震度4以上の揺れなんて想像できません、
ホントに恐いですね。

せっかくの赤のグラ二ーバック、残念ですね。
毎年この時期、東京にお花見に行かれるペット
シッター依頼主の方も、今年は
「花見をする気分になれないから」と取りやめに
なりました。
もう少し落ち着いた頃に是非お出かけくださいね。

アンナちゃん、恐いのでしょうね、可哀想に
うちの小雪も見かけに寄らずデリケートなので
考えると恐くなります。

被害を受けてしまった人たちに
今できること、これからも出来ることを考え
これからも心にとめて生活したにものですね。

キビ刈り・・・来年は農援隊を募集しようかしら(笑
aya
2011年03月25日 17:55
新聞の記事、私も読みましたよ…。
募金=善意 だと思っているので、
わざわざ名前載せなくても…と思う
ナイチャーの私です。
高校生が日曜日に頑張って立っていたので、
そちらに私たちも募金させてもらいました。
あとは赤十字を通したものや、
銀行関係が信用できるかなと考え中です。
茨城は東北に比べると被害が少ないので
なかなか報道されませんが、
通常の生活は送れていないようです。
ガソリンスタンドに4時間半並んで、
リッター制限ありの給油だそうです。
それを思うと…
スーパーで山積みになっている品物を見て
複雑な気持ちです。
UliUli
2011年03月25日 22:14
新聞の募金者名の記載、どうでしょうね。
ウチも目の前の浜辺の清掃をしていますが、
それについても新聞に載せて良いですか?と役所の方に言われました。

主人は「趣味でやってますから」と訳のわからない事を言っていましたが、いつか載るんでしょうか...自分が見て綺麗な浜が良いからやっているんであって、他人に「すごい」と思われなくて良いのですけどね。

ブログに関しては、どうしようか悩みましたね。
ウチの場合、あまり個人的な生活は多く書いていないので、お店の事ばかりになってしまいます。

気持ちは被災者の方々に向いていても、ブログ位は明るく!と思っているのでしょうか。今は経過を見守り、募金についても、わざわざ書かなくてもって思っているのでは。

お客様の中に、避難して来られたワンコ連れの方もいらっしゃいましたが、本当に切羽詰まっているようには見えなかったため、ブログにも書き控えました。どこまで入り込んで良いものか...良い事ばかり書いても、炎上している他人のブログを見たりすると、本当に悩みます。
都わすれ(あんまぁ)
2011年03月26日 13:46
ayaさん

石垣の高校生頑張ってますね!

ダンナとも話していたのですが、
石垣の場合、名前を載せることが一番有効的
なのかも知れません。
あの人も募金しているからと連鎖反応を
期待できるから。
そう思うと、それならいいかーと思えてきました
けれど・・・

都会と違い、車が足となっている場所での
リッター制限はきついですね。
寄付する以外何もできないくて、もう少しだけ
耐えてくださいと思う自分がはがゆいです。
周りに惑わされず、「今必要なものだけ買う」
ようにしています、経済的に今キビシイ我が家
なので是非実行を続けたいと思います。
都わすれ(あんまぁ)
2011年03月26日 13:54
UliUliさん

様々なボラ活動を新聞に載せることは
良い啓蒙となるとは思いますが、
かつて、八重山商工野球部が甲子園に出場した時
のように、八重山の住民がひとつになって
応援することを期待していたので、正直名前の記載
には驚きました。

でも、↑のコメントに書きましたが、
効果的なのかもですね。

ブログの件ですが、せめてひと言欲しかったと
今でも思います、せめて一行でもいいのです。
いつまでも日本の全国民が悲しみに浸っている
よりは再興に向かう方が良いわけですから。

その上で、元気を取り戻そうとする姿勢が
欲しかったと残念に思います。