長かった10日間

画像

枝豆の収穫時期が近づいてきました なんとか食べられそうですよ。
焦点が前後逆のひどいピンボケ。。。


この10日間、ブルーが入ってしまった あんまぁです。


3月25日に採血をしました、

特殊な検査なので 結果が出るのは10日後だそうで。



2月半ばのある朝 起きると右手に違和感が・・・?

ちょっとしびれた感じで、グーをすると中指が元に戻りません。。。


1時間ほど経つと、気にならないくらい普通に戻る。

そんなことが毎朝続き、腫れもあり、逆にグーもしずらくなってきたので、

インターネットで調べてみると、一番近い症状が

「リュウマチ」でした。 

お年寄りの病気だとばかりと思っていたら

30代、40代での発症も多いそうです。


病院には、インフルエンザの予防接種とドックくらいしか行かない

あんまぁだけど、勇気を出して行くことにしました。


整形外科の外来は休みの日だったので、救急扱いで順番を待つこと15分、

男の看護師さんから、「こういう時はひと月も放っておかない方がいいですよ」

と脅かされ(心筋梗塞ってこともあるので)

医師の診断は、私が恐れていた 「リュウマチの初期症状の疑いあり」、

血液検査をしましょう、でした。


その後、ネットで病気を調べるにつれ、ブルーは濃いブルーに

ますますなっていきました。

ほんとに 「リュウマチ」だったらどうしよう。。。

原因も解明されていない病気、進行が早ければ発症後 1~2年で

自分のことすらできなくなってしまう人もいるという怖い病気。

(ほとんど進行しない人もいるそうですが)

こうなってくると、ネガティブスパイラルに入るばかり、

最悪の状況しか考えられない。


患者さんの中には、ブログを書いている方もいる、

しかし、私にはその方たちのように、

明るく前向きに生きてゆくことなんかできないだろう。

わがままで、ヒステリーで、すねて手がつけられない自分が想像できた。


ある朝、小太郎がプードルのようなカットにされ、

青い色に染められているので、

「小太郎を返してー!」って、泣き叫んでいる夢で目が覚めました。

あの足が短い小太郎がプードルというのもおかしな話ですが、

夢なので・・・


潜在意識の中に、もし私が犬や猫たちの世話ができなくなったら

「小太郎を里子に出す」という気持ちがあるのでしょうか。

そんな自分にもがっかりし、自己嫌悪、ほんとにイヤなやつ!

普段言っていることと矛盾してるじゃない。。。


で、その結果が昨日出ました。

「マイナス」でした!

リュウマチの場合は左右対称に症状が出るそうで(右手も左手もとか)、

内科の医師の「血液検査もマイナスなので、リュウマチとは言い難い」

「少し様子をみましょう、○月○日にまた来てください」の言葉に、

胸を撫でおろした あんまぁでした。


症状は今も変わりなく、右手の指を使っていないと中指がガクガク

してしまうけれど、ひとまず最悪は免れたようです。


ごめんね小太郎、あんまぁは絶対に君を里子に出さないからね。


八重山病院の診察券 ↓
画像


ミンサー柄でした。

by あんまぁ 
 




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年04月04日 13:24
わかりますぅー!私も同じような症状が出てリウマチかと思ったら、どんどん落ち込んで「犬の散歩に行けなくなる~~」と思っただけで涙の毎日。
私も違ってましたが。今でも右手がしびれたり、動かしにくくなります。多分腰や肩や首が凝っているせいだと思います。
あるいは首のヘルニア。そっちの検査(CT)をしてもらったほうがいいかも。
マッサージに行ってみるのもおすすめ。
いいとこ紹介しまっせ(笑)。

都忘れ(あんまぁ)
2009年04月04日 16:31
あら、mi-goroさんもそうでしたか。
若い頃に腰椎分離に一度なって以来、腰と首が
弱点となってしまいました。
東京でも整体や針灸治療に行ってたんですが、
こちらに来てから、信頼できる先生を
知らないので、つい怠ってしまって。
近いうちに首のCT検査をしてもらうことに
します。

今回はほんとに落ち込んでしまいました。。。
旦那は他の人に任せられるけど、
特に小雪たちワンコについては、どうしようかと
悩みました。

肩甲骨の内側が時々痙攣しているので、
肩が凝っているのかも知れません。
マッサージにも行ってみます。
ふぇねっく
2009年04月10日 12:02
検査結果が出るまでの不安な気持ち、よくわかります。ネットで検索しては最悪の例を読んでどん底に落ちたり。。でも、本当に「ー」でよかったです!キビ刈りで腱鞘炎になったとか、きっと疲れがたまってらっしゃるのかも?ゆっくりマッサージにでもでかけて、お大事になさってくださいね!
都わすれ(あんまぁ)
2009年04月11日 12:12
昨日はグッドタイミングでベイビーちゃんの
とティンカちゃんのお顔を見ることができて
嬉しかったです。

どうも意地になってキビ刈りをやり過ぎたようです。
1時間半たっぷりマッサージを受けてきましたよ、
今日、体中がバラバラな気がしますが、
序々に効いてくると思います。
ご心配ありがとうございました。